歯科コラム

2018.11.16

虫歯になりやすい飲み物!!

🌸 みなさん、こんにちは 🌸

11月に入り、朝夕の冷え込みが一層厳しくなり冬はもうすぐそこまで来ているようですね。

本日は、虫歯になりやすい飲み物についてお話させていただきます。

その前に、簡単に虫歯のメカニズムについて知る必要があります。

虫歯になるメカニズムについて解説します。
 
①虫歯菌の栄養素は「 糖類 」になります。      

②人間の食べた糖類を取り込んで、「 酸 」を出します。     

③そして酸が歯を溶かしてしまう 。
 

これが虫歯のメカニズムになります。
これらは、木の他にも土・湖・銅像・コンクリート・大理石・建造物などを溶かしてしまう「 酸性雨 」と同じ原理になります。

特に、「 糖類 」は口の中に長く残る食べ物です。

長い時間、虫歯菌の酸の影響を受けているというわけですので虫歯になる可能性が高まります。
 
食べた後、自然と出ている唾液の力で、糖類を洗い流し、口の中を元の状態に戻そうとします。

また、この唾液は歯を再石灰化し、修復する力を持っています。
 
唾液が虫歯菌から歯を守ってくれているのです。
 
しかし、糖を多く含む飲み物が多くかったり、絶えず飲み続けている状態は、

虫歯菌に長い時間、栄養素の糖類を与え続け酸性の状態になりやすい状態であり、

歯の「 石灰化 」もできず、やがて虫歯になってしまうのです。

たとえ糖分を少なめに控えていたとしても、頻度が高いようでは、歯がずっとダメージを受けることになります。

これらををふまえて、虫歯になりやすいべ物とはどんなものがあるのか見ていきましょう。

 虫歯になりやすい飲み物とは...?!?!

虫歯になりやすい飲み物

 

 
・ジュース
(果汁100%なら砂糖じゃないから大丈夫!と思う方も多いのですが、
果物の糖も立派な糖分です。大丈夫ではありません)
 
・スポーツドリンク
(砂糖は20~30g、イメージ的には、スティックシュガー10本分、角砂糖なら8個分の糖分が含まれているそうです)

 
・乳酸菌飲料、飲むヨーグルト
(無糖ヨーグルトならば問題はありませんが、ほとんどは糖分が多く含みます。
しかも、どろっとしているので、口内に長く残ります)
 
・炭酸飲料
(炭酸は酸性で、㏗が低い。炭酸自体が歯を溶かしてしまいます。しかも甘い!)
 
虫歯になりやすい飲み物を紹介しましたが、
一番は規則正しい食生活を心がけることです。
気をつけましょう!!
 
そして、食事や間食の後は、水やお茶などで口の中を流しましょう!!
少しでも糖分を口の中に残さないことが重要なのです。

2018.11.09

ドライマウスについて

本日はドライマウスについて、少しお話させて頂きます。

ぐっと気温も下がり、夏に比べて水分補給にそれほど目が向かなくなる季節です

ですが、水分不足はお体だけではなくお口の中にも大きな影響を及ぼします!

皆様はドライマウスをご存知でしょうか?

 

■症状は…

・唾液が出にくい

・口の中がパサパサに乾きがち

・寝ている間、ノドが乾いて起きてしまう

・クラッカー、パンが食べにくい

 

など、乾燥と直結する症状のほかに

 

・味がよくわからない

・口の中がヒリヒリ痛い

・口臭が気になる、指摘された

・口内炎・口角炎ができやすい

 

といった症状が現れる方もいます。

ドライマウスは色々な原因が考えられます。

 

■原因は…

・糖尿病や腎臓病などの基礎疾患

・お薬の副作用

・中枢や末梢の神経障害

・ストレス

・不規則な食生活、喫煙

・口呼吸

・老化

・シェーグレン症候群

 

などが考えられています。

唾液には口の中の免疫を維持したり、傷の治りを早める成分が含まれております。

ドライマウスになってしまうと、その免疫が低下してしまいます。

すると、虫歯が急に増えてしまったり、口腔カンジダ症・口内炎など口の中の病気にかかりやすくなります。

市販のお薬でもドライマウスを引き起こすことがあるので、

最近お薬を飲み始めてから上記のような症状がでてきた場合はお気軽にご相談ください。

 

このようにさまざまな原因が考えられるドライマウスですが

どのような治療法があるのでしょうか。

 

 

■治療方法は…

治療法は原因により異なると言われています。

薬剤の場合は処方医に相談をして、薬剤の変更・減薬か相談してみましょう。

 

ドライマウスでお困りの方はぜひ一度当院にいらしてください。

お口の中を拝見し、生活習慣をお伺いすることで

効果的な治療法をご提案することができます。

また、その他お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

 

寒い季節もしっかりと水分をとって、秋をお楽しみくださ

2018.11.05

同意書はなぜ必要?歯科治療で自費診療を選ぶ場合

歯科クリニックで歯医者から、「自費診療を行うにあたり、この同意書に署名をお願いします」と依頼されたことはないでしょうか。
自費診療とは、インプラント治療やホワイトニングや矯正治療などの、公的医療保険が使えない診療のことです。
同意書がなくても、患者さんは、歯医者から治療の説明を受けそれに同意して治療を受けるはずです。なのになぜ契約書のように書面のかたちで同意書へのサインが求められるのでしょうか。

同意書は必ずしも必要なわけではない

同意書同意書には、治療のリスクや医療事故が起きた場合に起こりうる後遺症などが記されています。患者さんのなかには「同意書にサインをしたら、医療事故が起きたときに泣き寝入りすることになるのではないか」と心配する方もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。
歯医者の過失で医療事故が起きて訴訟になったら、同意書があったからといって歯医者の過失が減るわけではありません。

また、同意書は自費診療であろうと医療保険診療であろうと、必ずなければならない書類ではありません。厚生労働省は療養担当規則というルールを定めているのですが、そこには自費診療を行う場合、治療内容と費用を説明して患者の同意を得なければならない、とあります。しかし、同意書という書面を交わしなさいとは書いてありません。つまり歯医者が口頭で説明し、患者さんが口頭で同意すれば問題ないのです。

同意書の習慣は「ある通達」の影響

ではなぜ同意書が存在しているかというと、厚生労働省のある通達が影響しているのです。
厚生労働省は2008年9月30日に「療養の給付と直接関係ないサービス等の取扱いについて」(*)という通達を都道府県などに送付しました。
病院や歯科クリニックが治療とは直接関係しないサービスを患者さんに提供し、そこに費用が発生したときのルールを定めたものです。
そこには、サービス内容と料金を患者に懇切に説明したうえで、さらに、サービス内容と料金を明示した「文書に患者の署名」をもらうように、とあるのです。
これはまさに「患者さんから同意書をもらいなさい」といっています。

しかし、インプラント治療や矯正治療などは、「療養の給付に直接関係ないサービス」とはいえません。しかし、ホワイトニングはどうでしょうか。療養と関係ないようにも感じらます。
そうなのです、歯医者としては、「インプラント治療では患者さんから同意書はもらわなくていいけど、ホワイトニングでは同意書をもらう」というルールにするより、「どうせなら自費診療すべてで同意書をもらっておいたほうが無難」なのです。そうすれば、厚生労働省の通達とおりに運営できます。
また自費診療は「百万円」単位になることも珍しくありません。お金のトラブルを回避するためにも、料金を明示した同意書があったほうがいいのです。

*:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000110785.pdf

まとめ~しっかり読んで署名しよう

同意書は確認行為患者さんにとっても、同意書はメリットがあります。同意書に書いていることを歯医者がしていなかったり、同意書に書いていないことを歯医者がした場合、「違いますよね」と主張できるからです。
同意書は、患者さんと歯医者がお互いに「これで間違いないですよね」と確認する行為なのです。

2018.10.12

食いしばりについて

こんにちは。

今日は、「食いしばり」についてお話ししたいとおもいます。

 

このブログを読んでくださっているみなさん、今、みなさんの上下の歯は接していますか?

実はお口の中の正常な状態は、唇は閉じていても、上下の歯は接していない。これが正常な状態なのです。

普段、気付かぬうちに食いしばってしまっている方も多いのではないでしょうか。

いつの間にかこの食いしばりをしていることにより、様々な症状があらわれてきます。

例えば、

口の開け閉めをしにくい、痛む、音がする。

歯がすり減ってきて、知覚過敏になり冷たいものがしみる。

頭痛や肩凝りがする。

ひどくなると歯周病になったり、歯が折れることもあります。

また、食いしばりは起きているときだけでなく、寝ている間にもしてしまっています。

起きたら顎がだるい、口が開けにくい、という方は食いしばりが原因かもしれません。

睡眠中の食いしばりは精神的なストレスが原因ともいわれています。

日中の食いしばりについては、何かに夢中になって集中しているとき(例えばパソコン、携帯、料理など)に起こりやすくなります。

そのため、日中の食いしばり対策としては、ご自身で意識して注意すること、これが1番大事になります。

時々、「噛みしめていないかな?」と注意してみてください。

また、食いしばりによってお顔まわりの筋肉(咬筋、側頭筋)が凝り固まってしまうので、マッサージしてほぐしてあげることも大切です☆

夜間の食いしばり対策のひとつとしては、歯科医院でマウスピースを作ってもらい、歯のすり減りを防止したり、顎関節の負担を軽減する方法もあります。

普段から、力を入れすぎないようできるだけリラックスして過ごせるように心掛けましょう。

2018.10.05

なぜ保険対象ではない?自費診療と保険診療との考え方

歯科クリニックの治療には、健康保険などの公的医療保険が使える治療(保険の治療)と、使えない治療があります。医療保険が使えない治療のことを自費診療(自費の治療)といい、患者さんは治療費を全額負担しなければなりません。
医療保険が使えれば患者さんの負担は3割以下になるので、その違いはかなり大きいといえるでしょう。

患者さんの立場からすると、「すべての治療が保険診療になれば治療費が安く済んでいいのに」と感じると思います。
ではなぜ、保険の治療と自費の治療が存在するのでしょうか。ティコニーデンタルと一緒に詳しく見ていきましょう。

医療費・歯科医療費が高騰し医療保険制度を破綻させかねないから

医療保険制度の破綻になりかねない保険の治療と自費の治療は、歯科クリニックだけでなく一般病院にもあります。
なぜ保険の治療を拡大できないのかというと、日本の医療費と歯科医療費が高騰し、医療保険制度を破綻させかねない状況になっているからです。
医療保険制度の予算は、保険料と税金などで賄っています。つまり保険の治療を拡大して、医療費と歯科医療費を増やしてしまったら、保険料と税金が上げることになってしまうのです。
保険料と税金を負担している労働者や納税者たちは、それを「よし」とはしないでしょう。
そのため厚生労働省としては、保険の治療を必要最小限にする必要があるのです。

保険の治療の対象になる条件

保険の治療の条件は、「病気を治すこと」と「必要最小限であること」です。
虫歯は健康を害する病気なので、その治療には保険がききます。しかし必要最小限でなければならないので、虫歯治療に使えるのは金属の詰め物などだけです。
詰め物の材質としては、本来はセラミックのほうが優れているのですが、医療保険の考え方としては「セラミックは質が高いが見た目重視の要素が強い」となり、対象から外れてしまうのです。

歯並びを治す歯科矯正治療では、例外的に保険がきくケースもある

例外的に保険がきくケースも歯並びの乱れや出っ歯や受け口などの不正咬合を治す歯科矯正治療は、原則、自費の治療です。歯並びを整えることは見た目の問題だからです。歯並びが悪くても、歯自体は健康だからです。
しかし例外的に、歯科矯正治療が保険の治療になることがあります。それは先天来な病気などで顎の骨が変形し、それを矯正するときです。つまり不正咬合が「病気が原因で」発症したときは、医療保険を使えるようにしているのです。

まとめ~一長一短

保険の治療だけでも、自費の治療だけでも、日本の歯科医療は立ち行かないでしょう。いずれの治療にも一長一短があるからです。厚生労働省や、同省に意見する歯医者たち専門家は、2つの治療のちょうどよい割合を常に模索しているわけです。

2018.09.15

酸蝕症について

こんにちは。

9月に入り日差しも柔らかくなり、朝晩は少し冷えてきましたね。

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。十分にお気を付けください。

今回は酸蝕についてのお話です。

酸蝕はTooth Wearと言って、虫歯でも、歯周病でもない違う原因によって歯の質がなくなる第3の歯科疾患の原因の一つです。

「コーラーを飲むと歯が溶ける」

と聞いた事はありませんか?

これはコーラが酸性度の強い飲み物だからです。

酸蝕=酸性度の強い飲食物を日常的に摂取する事で起きます。

なぜ酸がダメなのか。

それは、歯が酸に弱いから。

普段お口の中はpH(ペーハー)6.8で中性に近い弱酸性です。ムシ歯は食べ物を食べる事で、細菌が、食べ物中の糖を代謝して酸が作られます。

その酸が歯を溶かしてしまい、穴になった状態がムシ歯なのです。

なので、酸性度の強い物はダイレクトに歯を溶かしていくものです。

歯はpH5.5以下になると溶け始めます。

コーラはpH2.4

かなり酸性度が高いのがわかると思います。

コーラ以外にも炭酸の飲み物は直ぐに酸性度が強いと気付かれると思います。

ただ、酸性度が高い飲み物は意外にも多いです。

最近増えてきているフレーバーウォーターは

実はpH3.6

びっくりです。

その他酸性度の高い物をあげます。

 

スポーツ飲料水はpH3〜4

栄養ドリンクpH2.5〜2.8

ワインpH3.4

野菜ジュースpH3.9

ビールpH4.0

トマトジュースpH5.0

飲むヨーグルトpH4.1

意外な物がたくさんあったのではないでしょうか。

酸性度が高いから飲んではダメです!

とは言えません。

私もワインやビール大好きです。

酸性度の高い物が歯に当たっている時間が短ければ安心なので、時間を決めて飲んだり、回数を減らすといいです。

また、飲んだ後にお水を飲んだりうがいをするのも効果的です。

ストローを使って飲む事も歯に当たりにくい飲み方です。

注意して欲しいのは、飲んだ後直ぐの歯磨きです。

歯磨きをする事は良い事ですが、酸性度の高いものを飲んだ後の歯は傷つきやすくなっています。

唾液が酸性に傾いたお口の中を中和してくれるので、できれば30分以上あけて磨いてもらうと安心です。

また、キシリトールガムを噛むのもおススメです。

キシリトールは酸を作らない甘味料であり、噛む事で唾液の分泌を、促進してくれます。

長く健康な歯で食事を摂って頂く為に、日頃からちょっとした意識をして頂ければと思います。

またご不明点あればお気軽にご相談下さいませ。

2018.09.09

「デンタルフロス」について

大阪を直撃した台風が過ぎ去りましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は「デンタルフロス」についてお話ししたいと思います。

皆さん毎日歯を磨いていると思いますが、それでもむし歯や歯周病になってしまうことがあると思います。
それは歯ブラシだけで歯を磨いたあとは歯の外側はキレイに磨けています。しかし歯ブラシの毛先が届きにくい歯と歯の間に残ってしまった歯垢がむし歯や歯周病の原因になるからです。

そこでおすすめするのが「デンタルフロス」です。
歯と歯の間の歯垢を取り除き、お口の中をキレイにするために欠かせないとても効果的なアイテムです。

デンタルフロスには、大きく分けて「ホルダータイプ」と「ロールタイプ」の2種類があります。

☆初めてデンタルフロスを使う方はホルダータイプがオススメ☆

「ホルダータイプ」はホルダーにフロスが取り付けてあり、手間がかからずにすぐ使えるのでデンタルフロスを初めて使う方におすすめです。

ホルダータイプには
・前歯に使いやすい「F字型」
・挿入しにくい奥歯にも、前歯にも使いやすい「Y字型」があります

 

☆慣れてきたらロールタイプの方が簡単、経済的☆

「ロールタイプ」は必要な長さのフロスを切り取り、指に巻きつけて使用します。
初めは少し扱いにくいのですが、慣れてしまえば簡単で、しかも経済的です!

ロールタイプには
・ワックスタイプ
・ノンワックスタイプ    があります。

ワックスタイプは繊維がワックスでコーティングされているので歯と歯の間に挿入しやすく、またフロスが切れたりバラバラになったりしにくいのが特徴です。
初めての方や詰めものが多い方にはワックスタイプがおすすめです。

またノンワックスタイプは繊維がワックスで固められていないタイプです。繊維が広がって歯の表面にフィットするので、汚れ落としの効果が高いのが特徴です。
ただ引っかかると切れたりばらけたりしやすいため、歯の側面までかぶさっている大きな詰めものなどがない方におすすめです。

☆デンタルフロスを使う時には、以下の点に気を付けましょう☆

・歯茎を傷つけないようにしましょう
鏡を見て、場所を確認しながら歯茎を傷付けないように使用しましょう。
グイッと力を入れて差し込まずに、ノコギリを使用するときのように前後にゆっくり動かすのがポイントです。

・歯科医師や歯科衛生士から指導を受けましょう
使い方がわからない場合は、歯科医師や歯科衛生士から正しい使い方の指導を受けましょう。

・歯科医院で相談
デンタルフロスを使っている最中にフロスが引っかかったり、ほつれたりする場合は歯と歯の間にむし歯や歯石がある場合があります。
そんな時は歯科医院に相談し、お口の中の状態や使い方のチェックをしてもらいましましょう。

歯ブラシに加えてデンタルフロスを使ってより健康的なお口の中になりましょう!
また使い方や、どんな種類がいいか、フロスのひっかかりなどがあれば是非TICONY DENTAL OFFICE にいらしてください

2018.08.18

メンテナンスの必要性

おはようございます。

今日はメンテナンスの必要性についてお話させて頂きます。

皆さんはメンテナンス(歯の定期検診)には通われていますか?

歯科医院に抵抗を感じて、痛くなった時だけなど不具合が出た時にしか来院されない方も多いかと思います。

痛みが出ても、怖いからと本当に耐えられなくなるまでガマンする方もいらっしゃいます。

早い段階に来ていれば、小さな虫歯の処置で済んでいたものが、虫歯が進行し過ぎていて神経の処置になってしまったり、最悪残す事が難しく抜いてしまわなければいけない事もあります。

なので、歯科医院には定期的に検診を受けに来て頂きたいですね。

そして、怖いのが歯周病です。

虫歯と違って、痛みなく進行しています。歯周病によって痛みを伴った時は、改善させるのが難しい程進行している事が多いです。

歯周病とは、歯を支えるアゴの骨が下がってしまう病気です。

磨き残された歯垢汚れは時間が経つと歯石になります。それが歯周病の原因になります。

歯石そのものには、アゴの骨を下げる力はありませんが、歯石は空洞が多く、そこに細菌が溜まります。

その細菌が毒素を出すので、みなさんの体は、毒素からアゴの骨を守る為に、歯石から距離を取ろうとどんどんアゴの骨を溶かしていきます。

自分の体を守る為の反応なので、痛みなく進行していきます。

歯周病がどんどん進行してアゴの骨の量が減っていき、歯を支えるのに大きく負担が出てきた時に痛みが出始めるのです。

骨の減り方にもよりますが、一度下がった骨は基本的に元の位置、元の量に戻すのは難しいです。

歯周病が進めば進むほど、歯茎の溝は深くなり、悪さをする細菌もその溝に溜まっていきます。

溝が深くなれば、お掃除の手も届きにくくなります。

そうすると、普段は特に問題なくても、例えば疲れている時や風邪を引いたり体調を崩した時などに歯茎が腫れたり、違和感や痛みが出たりしやすくなります。

体の免疫力が細菌の数に負けた時です。

抜けてしまうまでは、永久歯とは一生のお付き合いになります。

健康は食事からです。いつまでも元気に過ごせるように、しっかりご自身の歯でご飯が食べれるように大事にしてあげて下さい。

メンテナンスでは、虫歯は出来ていないか、歯周病になっていないかなどをチェックしていきます。

他にも、噛み合わせに問題はないか、粘膜や舌に問題はないかなど口腔内全体を確認していきます。

治療はもちろん大事ですが、病気にならない事が一番です。

是非、メンテナンスの習慣を持って頂きたいです。

ちなみに、メンテナンスの間隔は人によりますが、何も問題がない方でも3ヶ月に一回は必要です。

お掃除の道具に、超音波スケーラーというものがあります。

これは歯石を取る道具なんですが、細菌が潜む膜も壊す作用があるのです。

しかし、お口の中は常に細菌がいるものなので、必ず細菌の膜の後戻りがあります。

その期間が約3ヶ月と言われています。

なので、健康な方でも3ヶ月です。

まずは一度、ご自身のお口の状況を知るためにもご来院お待ちしています。

2018.08.14

お口の清掃用具について

今日は、お口の清掃用具についてご紹介したいと思います。

お口の清掃用具といえば、みなさんなにを一番に思い浮かべますか??

ほとんどの方は手用歯ブラシを思い浮かべると思います。

が、手用歯ブラシ以外にも電動歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシ、舌ブラシなど、さまざまな清掃用具があるのです。

まずみなさんの大半が普段使われている手用歯ブラシが、最も一般的で重要な清掃用具になります。

しかし、お口の中の状態は、年齢、疾患の種類および程度、歯の形態や歯列の状態などにより千差万別であるため、すべての人に適したブラッシング方法はありません。

そのため、個人に最適なブラッシングを見つけ、行っていく必要があります!

また、不適切なブラッシングにより歯肉やエナメル質に損傷を与えてしまうこともあります。

ブラッシング方法についてご不明な点や、自分に合ったブラッシング方法を教えてほしい!という方は、いつでもスタッフにお声掛けください(^^)

次に、電動歯ブラシについてです。

電動歯ブラシは自動で機械的に動作するため、細かい操作の必要性が軽減されます。

電動歯ブラシの利点としては、

・短時間で手用歯ブラシと同程度の歯垢除去効果が得られる

・歯磨き動作が簡単

・疲労が少ない

欠点として、

・本体が大きくて重たい

・高価

・不適切な仕様では、十分な歯垢除去効果が得られない

・不適切な使用により、歯肉の損傷や歯の摩耗が起こる

などが挙げられます。

次に、デンタルフロス、歯間ブラシについてです。

これらは、歯と歯の間の歯間部を清掃する用具になります。

歯間部は歯垢が付着しやすく、ブラッシングでは十分除去することができず、

「一般的な歯ブラシでのブラッシングによる歯間部の歯垢除去率は40〜60%であるが、デンタルフロスや歯間ブラシなどを用いた歯間部清掃法を併用することにより、除去率は80〜95%に上がる」

と言われています。

そのため、歯垢の除去率を上げるためには歯ブラシの補助として歯間部清掃を行う必要があるのです

次に、舌ブラシです。

舌ブラシは、舌の汚れ(舌苔)を除去する用具です。

舌苔には細菌が潜んでおり、軽度の付着なら無症状ですが、堆積してくると口臭や味覚障害、舌の接触痛など舌炎の症状が現れるため、清掃が必要となります。

舌ブラシをお持ちでない方でも、普通の手用歯ブラシや濡らしたガーゼなどを使用して清掃することができます。

舌の表面を傷付けないように、圧力や回数に注意して行うようにしましょう!

本日は、手用歯ブラシ、電動歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシ、舌ブラシについてご紹介させていただきました。

みなさん個人個人に合う最適な清掃方法を知り、効率的にお口の中の汚れを落とせるようにしていきましょう!!(^^)

2018.08.05

中高年の顎関節症の原因で多いのは「入れ歯」での噛み合わせ!

歯の治療を行ったあとにかみ合わせが変化し、顎関節症になるというケースは少なくはありません。合わない入れ歯を使用し続けることでかみ合わせに変化が生じ、顎のズレを招くことがあります。
今回は入れ歯とかみ合わせの関係についてティコニーデンタルが紹介します。

中高年に多い入れ歯と顎関節症

中高年に多い入れ歯と顎関節症顎関節症は近年の食生活の変化によって多く発症する病気で若い人に多くみられますが、入れ歯が原因で顎関節症を引き起こすケースも少なくはありません。歯科治療を行っている歯や入れ歯など、自分に合っていないかみ合わせを放置することで顎関節症を起こしてしまうのです。

入れ歯によって起こる顎関節症

話すときや食事中に取れてしまう、前後左右のかみ合わせが乱れているなど、入れ歯に関するトラブルは様々です。自分に合っていない入れ歯を使い続けると口や口の周りがストレスを感じて、顎のバランスが乱れてしまいます。すると噛む力や噛む回数が減ってしまう、無意識のうちに片方の顎だけで噛んでしまうなどのトラブルが起こり結果、左右の顎の筋力が低下してしまいます。

自分に合っていない入れ歯

合っていない入れ歯入れ歯を作った直後、あるいは新しく作り直した最初の段階では、入れ歯に馴染むことが出来ず違和感を覚えることは起こりうることです。しかし合わない入れ歯を長い間使用し続けると、かみ合わせが悪くなり顎関節症を招く恐れがあります。
また、何年も同じ入れ歯を使用し続けることで入れ歯の形が変わってしまっていたり、気づかないうちに口内環境が変化していて自分に合っていない入れ歯を使っていることもあります。

正しい入れ歯の使い方を

顎関節症は顎の症状のみではなく、肩こりや頭痛、身体の怠さなどの症状を招くこともあります。身体の不調が、入れ歯が原因であることもあるのです。「噛みにくいから」「口の中が気持ち悪いから」と自己判断で入れ歯の使用方法を変えるのではなく、歯医者さんに指示された通り正しい入れ歯の使い方をしましょう。また、入れ歯やその周りの異変に気がついたときはすぐにティコニーデンタルに相談しましょう。

歯医者さんで定期的メンテナンスを

いかがでしょうか?入れ歯によって違和感を覚えたときはもちろんですが、入れ歯を装着して長い間メンテナンスを行っていない方は一度ティコニーデンタルへ行きましょう。
入れ歯は、完成すれば治療が終了というわけではありません。口の中は日々変化するため、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。健康な状態を保つためにも定期的にティコニーデンタルへ行くように心がけましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8
ADDRESS
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-18-7
ACCESS
Osaka Metro
「四ツ橋駅」・「西大橋駅」・「心斎橋駅」
各駅すぐ!
診療時間 日・祝
7:00~17:00

※月~金曜日の最終受付 16:30
▲土曜日は、7:00~13:00(※最終受付 12:30)
休診日…土曜午後・日曜・祝祭日

完全予約制・急患随時受付

ご予約・お問い合わせ

TEL06-6536-0800