歯科コラム

2019.07.04

親知らずについて

こんにちは!
近頃急に暑くなってきましたね!空調などで体調を崩しやすい季節です
昼はしっかり水分補給をしてお過ごしください♥

さて、本日は親知らずについてお話したいと思います

「親知らずは抜いたほうがいいですか…?」
「親知らずの抜歯を勧められたけど…残しておけないの?」
などなど、親知らず関連の質問をよく頂きます。

親知らずは、日本人の小ぶりな顎に入りきらず斜めや横向きに生えたり、
歯ブラシが届きにくいところに生える事があります。
当院では、親知らずを残しておくほうがリスクが高いと判断した場合積極的に抜歯をおススメしています。
では、どのような親知らずが抜歯の対象になり、残しておいた場合どのようなリスクがあるのでしょうか??

①親知らずが少しだけ見えているが、これ以上生える見込みがない
親知らずが斜めになっていたり、横に倒れている場合はきちんと生え切らず、汚れがたまりやすくなります。
虫歯や歯周病を起こすことは免れません。

②親知らずが手前の歯を強く押していて歯並びに影響を与えている
親知らずが斜めになっていたり横に生えている状態で手前の歯を強い力で押して
歯並びが悪くなってしまうことがあります。

③親知らずの周りに嚢胞ができている
レントゲン上で埋もれた親知らずの周りに袋状の影が見えることがあります。
この袋状の物を嚢胞と呼び、基本的には良性の病変ですが腫瘍との鑑別診断が必要であり、
病変の一部を切除するか、親知らずとともに全摘出した上で、病理検査を行うことをお勧めしております。

④親知らずがかみ合わずに歯ぐきや頬の粘膜を傷つけている
親知らずは、噛み合わなければどんどん延びていきます。
そうすると向かいの歯ぐきや頬の内側を噛むようになり、痛みや腫れを引き起こします。

⑤親知らずがひどい虫歯や歯周病になっている
親知らずは歯ブラシが届きにくく、虫歯や歯周病に罹患しやすい歯です。
きちんと生えている場合でもひどい虫歯や重度の歯周病になっている場合には手前の歯に悪影響を及ぼすので、抜歯をお勧めしております。

上記に当てはまらない場合、親知らずを他の歯のかわりに移植することもあるので
「奥歯は一本失ったけど、親知らずは残っています」という方もお気軽にご相談くださいませ!

また、気になる術中・術後の腫れや痛みについては
当院では術中は心拍数・血圧・血中酸素をしっかり測りながら
麻酔はしっかりと打ち、施術いたします。

術後の痛みについては個人差がありますが、日常生活に差支えが無いよう痛み止めをお出ししますのでご安心くださいませ。

堀江・心斎橋エリアで親知らずの抜歯、もしくは診察をご希望の方は、ティコニーデンタルオフィスにお任せください。
抜歯となる場合にはできるだけ痛みを抑え、将来の移植なども視野に入れた最良の親知らず治療の選択肢をご提案させていただきます。

親知らず抜歯について詳しくはこちら

2019.07.01

5歳若くみえる?

みなさま

こんにちは☺

もう7月ですね!

今年も半年きってますね!

「はやいな〜」だったり「まだ7月?」

などと人それぞれ感じ方が違いますよね?

私は、はやいな〜と感じます!

みなさまはいかがでしょうか?

 

そして、本題です!!!

5歳若くみえる?

そう、オフィスホワイトニングについてです!

 

オフィスホワイトニングとは、歯医者でおこなうホワイトニングのことです。

自宅でおこなうホワイトニングよりも高濃度のホワイトニング剤を使用します。

そのため、1回の施術でも効果が出やすいです。

 

なぜ、、若くみえる?

それは、見た目を若い人に近づけるという外見的な側面もあります。

なにより人からの見た目の印象が良くなると、人と接する自信が湧いてきたり、笑顔が増えることで内面からも若さを感じられるものなのです。

歯のホワイトニングには、見た目が若く見えるだけでなく、内面的な変化ももたらしてくれるということですね!いいですね!

そして、実際に歯が白い人は実年齢よりも5歳くらい若く見えるという調査結果が出ているそうです!

歯が黄色く見える理由

○着色汚れ

着色の原因となるものは、緑茶、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワインなどのポリフェノールを含む飲み物や食品、口紅、タバコなど

○エナメル質の問題

歯の表面はエナメル質という白く硬い物質で覆われています。このエナメル質が日々の食事や酸の強い飲み物で薄くなり、黄色い象牙質が透けて見えてしまい、歯が黄色く見えます。

また、元々日本人はエナメル質が薄いので、黄色く見える人が多いとも言われているそうです。

 

ホワイトニングに興味があるけど、

「しみるのが嫌だな〜」

と思っている方は多いと思います。

当院では、医学的根拠に基づいたスーパーポリリンホワイトニングで「痛くない」「白くなる」「歯を守る」新しいホワイトニングシステムをご提供しています!

ホワイトニングについてはこちら

 

この夏、オフィスホワイトニングを試してみませんか?

もっともっと笑顔に自信をつけましょう!

 

是非、まずはご相談・ご予約お待ちしております。

2019.06.08

歯の一部だけやけに白い!ホワイトスポットの原因と治療法

歯の表面が一部、周囲の歯よりも明らかに斑点上に白くなっている場合、それはホワイトスポットと呼ばれます。ホワイトスポットは結構目立ってしまうため、特に前歯にできているケースでは気になってコンプレックスの原因になることもあります。ホワイトスポットができる原因とは何なのか、また治療法にはどのようなものがあるか、ご紹介していきます。

歯のホワイトスポットの原因

ホワイトスポットの原因歯のホワイトスポットの原因として主に2つのことが考えられています。

■初期虫歯
虫歯というと黒くて穴が空いている、というようなイメージがあるかもしれませんが、虫歯の出来始めというのは、表面が白く濁るケースが多くみられます。虫歯菌が出す酸によって歯の表面のミネラル成分が抜け出すと、表面のツヤがなくなり、白く濁ります。

■エナメル質形成不全
もう一つの原因として、エナメル質形成不全というものがあります。これは、歯のエナメル質がうまく形成されていない状態です。歯の一部が白っぽくなるケースの他に、茶色や黄色っぽく変色してしまうこともあります。

原因として、生後1年くらいの頃に発疹が出る病気にかかった、熱性の病気にかかった、もしくはそのくらいの時期に抗生剤の薬を飲んだ影響、というようなことが考えられています。

歯のホワイトスポットの治療法

ホワイトスポットの治療法■歯磨きの徹底、フッ素塗布
これは初期う蝕の場合の治療法です。初期虫歯は「虫歯」というように呼ばれますが、まだ本格的な虫歯にはなっていません。そのため、基本的にはこの状態で積極的に削る治療は行いません。まずは、虫歯に進展させないよう、ブラッシングを徹底的に行うこと、そして、歯の再石灰化が行われやすくするよう、フッ素塗布を定期的に行うことに重点を置いていきます。

■ダイレクトボンディング
初期虫歯が深層にまで及んでいて、再石灰化されても白さがそのまま残ってしまっている場合、もしくは、エナメル質形成不全のような白さが変わらないケースでは、歯にとって悪影響はなくても、患者さんが見た目を気にしてしまう場合はよくあります。

このようなケースでは、白くなった部分を削って、歯と同じ色のプラスチックを詰める「ダイレクトボンディング法」で簡単に歯の色の悩みを解決することができます。

■ラミネートベニア
ホワイトスポットの範囲が広い場合には、歯の表面を薄く全体的に削って、付け爪のようにセラミックを貼り付ける「ラミネートベニア法」で見た目を改善することができます。

セラミック治療について詳しくはこちら

2019.05.25

口腔乾燥症(ドライマウス)

みなさんこんにちは。

ここ最近暖かいを通り越して暑くなってきましたね。

まだ5月だというのに当院は早くもクーラーつけて仕事してます(汗)

さて、今回お話するのは口腔乾燥症(ドライマウス)についてです。

聞いた事がある人も多いと思います。

口の中が乾いてるやつでしょ?と。

その通りです。

実際、口腔乾燥症になってしまうと本当に辛い病気なんです。

その症状とリスク、対処法をお話します。

【口腔乾燥症とは】

唾液の分泌が低下して、口が乾いた状態のこと。

唾液分泌の低下だけでなく、口が乾いていると自覚する症状すべてを含みます。

口の中が乾いているので、舌や口の中全体がヒリヒリする、話づらい、喉が痛い、食事がしづらいなど、場合によっては夜中起きてしまうなど睡眠障害もあります。

【原因】

・薬の副作用(抗うつ剤、鎮痛剤、抗パーキンソン剤、降圧剤など薬物の副作用として唾液分泌の低下があります)

・シェーグレン症候群(唾液腺、涙腺などの外分泌腺が萎縮し、口と目が乾燥する自己免疫疾患)

・年齢的なもの(年齢とともに口や顎の筋力が低下や萎縮がおこり唾液の分泌量が低下します)

・ストレス(ストレスがかかったり緊張をすると交感神経が刺激され、唾液の分泌が抑制されます)

・口呼吸(鼻炎などの鼻疾患や癖などで口で呼吸をすれば唾液は蒸発し、口が渇きます)

【口腔乾燥症のリスク】

人の平均的な唾液の分泌量は、一日あたり約11.5ℓ(リットル)で、口の中の唾液腺から湧き出し、口の中の食べかす(プラーク)を、消化器官へと洗い流してくれています。

また唾液には抗菌作用があり、口の雑菌の繁殖を防いでくれています。

そのため、唾液が不足して口が乾くとう蝕や歯周病にかかりやすくなり、また、口臭の原因にも繋がってしまいます。

年齢が高齢化するにつれて、唾液の分泌量が低下する事により、口の乾燥がひどくこともあります。

【治療法】

対応としては生活指導や対症療法が中心になります。

保湿性薬剤、保湿力の高い洗口液、保湿ジェルでの対応。

夜間の乾燥を防ぐ保湿用マスクを着用したりなど。

あるいは人口唾液の処方も可能です。

積極的に水分を補給するように心がけるのも有効な方法です。

人の口の中には唾液腺が3つあり、そこをマッサージし、刺激を与えることで唾液を出やすくする方法もあります。

①耳下腺・・・唾液腺の中で最大の唾液腺。(細かく説明すると長くなるので中略)耳前あたりに存在する。

②顎下腺・・・(細かく説明すると長くなるので中略)舌の根元付近に存在する。

③舌下腺・・・(細かく説明すると長くなるので中略)下顎の前歯部の真下付近に存在する。

とてもわかりにくいと思いますので気になる人はネットで画像検索して位置を確認してみましょう!

この唾液腺マッサージは1回で効果抜群!というわけではありません。

毎日コツコツ続ける事が大事です。

長くなりましたが上記の中でご自身に当てはまっていることがあれば一度歯科への受診をお勧めします。

当院もそんなご相談を受けておりますのでよろしければ是非ご来院下さい!

では、熱中症等に気をつけてお過ごし下さい^^

2019.05.12

⚡️歯周病のサイン⚡️

こんばんは。

いつもこのブログを見て頂きありがとうございます☺

いきなりですが

「歯肉の腫れ」、「歯磨き時の出血」、「歯のぐらつき」、「口臭」、「口の中のネバつき。」

あなたはどれかに当てはまりますか?

一つでも当てはまった方は”歯周病”の可能性があります😱

“歯周病”とは、何なのか?

歯と歯ぐきの間のプラーク(歯垢)に潜む細菌の作用で歯ぐきが「炎症」を起こします。(この段階では”歯肉炎”)

治療をせずに放っておくと歯を支える骨が溶け出し、やがては支えを失った歯が抜け落ちてしまう病気が”歯周病”です。

“歯周病”は口の中にダメージを与えるだけでなく、全身に悪い影響を及ぼします。

“歯周病菌”や”歯周病によって生まれる物質”が血液によって全身に運ばれるからです。

(1分程で運ばれると言われています。)

“糖尿病”や”動脈硬化”、”誤嚥性肺炎”や”認知症”などと関わりがあります。

上記は、私も最初は知らなかった事でとても驚きました😣

「たかが歯」ではなく口から全身へつながるという事を皆さんにも知って頂きたいです。

 

“歯周病”は初期段階では痛みがなく進行が遅い為、気付きにくいです。大概の人は痛くなってから、重度になってから来院します。したがって、歯周病のサインを見落としてはなりません。

歯周病サインが一つでもありましたら、手遅れになる前に当院へお越しになり、歯周病検査をしてもらい、ちゃんとした診断を受けましょう。

また、一番大事なことは”予防”です。

その為には定期的に(最低でも3~6ヶ月ごと)”メインテナンス”を受けましょう!

気になる事があれば歯科衛生士に相談し、悩みを解決しましょう✨

美容院のように気軽にお越しになってください。

私たちは患者さん一人一人の味方です!

一緒にお口の中のケアのレベルアップを目指し、いつまでも美味しく食べられる健康な体・歯にしましょ

2019.04.24

もしかして自分って顎関節症かも?

こんにちは。ここ最近日中の気温が高く暑い日もありますね。

みなさん体調はいかがですか?

さて、今日お話するのは『顎関節症』についてです。

皆さん一度は聞いたことがあると思います。

顎関節症って顎が痛いやつでしょ?ってその通りです!

しかし、必ずしも痛みがあるのが顎関節症とは言いません。

中には全く痛みがなく生活されている方もいらっしゃいます。

なので、自分が顎関節症である事に気づいていない方も多いんです。

では、顎関節症の特徴的な症状を見てみましょう。

ご自身で当てはまっているか確認してみてください。

①食事や物を噛むときに顎関節やその周辺に痛みを感じる

②口を大きく開けるときに顎が痛くて開けられない

③口を開けたときカクカク、パキパキ、など音がなる

④口をスムーズに開閉する事が出来ない

⑤物を噛むときに左右に違和感がある

いかがでしたか?

上記の原因は様々あります。

  • ストレス
  • 歯ぎしり
  • 日中のくいしばり
  • 頬杖やうつ伏せ寝、姿勢が悪いなど
  • 顔面打撲や事故による外傷
  • 歯科治療で入れた被せが不適
  • 硬いものをよく食べて顎を酷使している

うーん、色々ありますね。

顎関節症の原因として生活習慣も大きく関わっています。

症状は悪くなったり良くなったりと繰り返すケースも多いですが、顎関節症を放置したままでいると悪化してしまったり最悪の場合、顎が外れることだってあります。

顎が外れた場合、無理に自分で戻す事だけは絶対にやめて下さい!ずれて戻る可能性が十分にありますので必ず歯科医院に行きましょう!

顎関節症の治療法は

噛み合わせを治すことが一番重要です。

夜寝るときに装着するマウスガード(ナイトガード)を上あごもしくは下あごにいれ、上下の噛み合わせが均等に接するようにします。

そうすると顎の関節が正しい位置に戻り、筋肉の緊張がほぐれてスムーズに動かすことができるようになります。

さらに調整が必要な場合、被せ物や入れ歯など入れて噛み合わせを治していきます。

 

痛みが生じてもすぐに病院へ行けれない時の自分で管理できる対処法をお伝えします。

顎に痛みが生じた場合、無理に口を開けたりせずに食事はうどんなど柔らかいものを食べて下さい。

カラオケなど口を酷使するようなことも避けてください。

頬杖やうつぶせ寝、右向きや左向きの片方だけで寝るのもやめましょう。

なにはともあれ、

顎関節症が疑われる場合、歯科医院に受診をお勧めします!

長くなりましたがみなさま、季節の変わり目は体調が崩れやすいのでお気をつけてお過ごし下さい^^

2019.04.05

女性は虫歯になりやすい?!

このことについて聞いた事はありますか?

残念ながら本当なのです。

理由もきちんとあるんです!😳

 

ある種の歯周病菌(プレボテラ・インターメディア)は女性ホルモン(卵胞ホルモン:エストロゲン、黄体ホルモン:プロゲステロン)を好む菌で、女性ホルモンが増えると一気に増殖し、歯周病発症や悪化のリスクを高めます。

女性ホルモンが大量に分泌される思春期と妊娠・出産期は特に注意しなければなりません。月経前後に歯肉が腫れたりすることもあります。😷

一方、加齢と共に女性ホルモンが衰え、更年期に入ると口の中が乾燥してドライマウスになる人が増えます。

女性ホルモンには、皮膚粘膜を保護して潤いを与える働きがあるため、女性ホルモンが減少すると口や肌が乾燥しやすくなるのです。

 

女性であることは、それだけで虫歯や歯周病にかかりやすいとも言えます。

女性のリスクのひとつは、唾液腺のサイズが小さく、分泌量が少ないことです。男性に比べると唾液の中和力である緩衝能が著しく低く、口の中が一度酸性に傾くとなかなか中性に戻りません。

通常、口の中は中性を保っています。食事や間食をする度に、虫歯菌がそれを分解して酸を出すため、口の中が酸性になり、エナメル質からミネラル分が溶け出してしまいます。

その為、虫歯になりやすく、進行もしやすいです。😣

 

また、女性の歯は男性よりもエナメル質の硬度が低く、エナメル質の下にある象牙質は男性よりも薄いことが分かっています。

歯はエナメル質、象牙質、歯髄(神経)の三層構造になっています。防御壁であるはずのエナメル質が弱いというのは、虫歯予防にとって致命的です。また、象牙質が薄ければ虫歯菌が歯髄まで達しやすいということもわかりますよね…。💦

 

毎日の食事間食の摂り方の工夫・歯ブラシ等のセルフケアがとても大切になるのです!!💖

 

女性の皆さん、以上のことをしっかり理解し生活習慣も見直して虫歯対策・予防していきましょうね(^_^)🌈

2019.02.22

8020運動とは?

こんにちは!

近頃日差しが暖かく感じることも増え、春の訪れを感じています。

平成も残り少なくなり、30年間を回顧する番組も増えましたね。

懐かしいような、つい最近だったような不思議な感覚で楽しんでいます。

 

さて、今回は平成元年に始まった歯に係る大切な啓発活動についてお話したいと思います。

 

8020運動というものを皆様ご存知でしょうか。

平成元年厚生労働省(当時厚生省)が立ち上げた、

「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。

通常永久歯は合計28本(親知らず含まず)です。

20本歯が残っていれば、硬い物も柔らかい物も容易に食べられるため、

「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるために」という願いを込められて、発足されました。

 

ちなみにこの運動開始当初は、達成率7%程度だったそうです。

現在は、予防の大切さを皆様に知っていただく機会も増えて達成率は

2017年6月時点で51.2%となりました。

 

歯を失う原因で最も多いのが「歯周病」です。

歯周病は自然治癒することがなく、サイレントディジーズ(Silent Disease:静かなる病気)と表現されるように

痛くもなく進行して、自覚したころには重症になっている事があります。

痛くなくても、虫歯の治療が終わっても、定期的なメンテナンスに通い

若いころから歯周病予防に取り組むことが重要です。

 

当院では歯周病治療のプロフェッショナルである歯科衛生士が

患者様個々のお悩みをお聞きして、二人三脚で8020運動の達成を目指しています。

「自分が歯周病にかかっているのか検査してみたい」

「自分にあった歯周病ケアがわからない」

「歯周病ってなに?」

など、気になる方はぜひ一度当院へお越しくださいませ

また、その他お口に関するお悩みやご質問などございましたら、お気軽にご相談ください♪

 

診療時間外でも一度お電話くださいませ。

2019.01.24

そもそも歯垢って?歯石って??

今日は、よく耳にする歯垢・歯石についてのお話です。

案外あまり知らない事もあるかと思いますので、是非最後まで読んでみて下さい^ ^

 

歯磨き指導をされた時に、歯に残っている歯垢について指摘されたことはありませんか?

 

歯垢(プラーク)とは、歯の表面に付着する白色~黄色白色した柔らかいした物質です。これらは細菌の塊で、1mgの歯垢には約10億個の細菌が存在していると言われています。

これらの細菌同士は強く結びつき、バイオフィルムという、集落を作り、歯の表面から剥がれないようにくっついています。

なので、歯ブラシ等で念入りに磨かないとなかなか取れません。歯垢はつき始めのうちに、しっかり除去しましょう!!

 

 

次に、歯石とは何か知っていますか?

歯石は歯磨きで磨き残した歯垢が唾液の中のミネラルと結合して、石灰化したものです。”石”という字が入っているぐらい硬い物質なので、容易に除去出来ません。

歯科医院にある専用の器具機械を使って、歯石取りをします。

 

歯石には2種類の歯石があるのはご存知でしたか?

歯ぐきの上につく縁上歯石(えんじょうしせき)と、歯周ポケットの中につく縁下歯石(えんかしせき)があります。

縁上歯石は、黄色味を帯びた歯石で、肉眼で確認することができます。唾液腺に近い下の前歯の裏側や、上の奥歯の頬側につくことが多いです。もしかすると、鏡で確認すると、、ご自身の歯に縁上歯石がついているかもしれませんね((((・□・;)))))

縁下歯石は、歯周ポケットの中の歯根にくっついているため肉眼での確認は難しいです。そのため、歯科医師や歯科衛生士等の専門家が専門器具やレントゲン写真で付着状況を確認します。歯ぐきからの出血と混ざって固まることが多いので、褐色~黒色っぽい色をしており、緻密に石灰化しているためとても固く、縁上歯石に比べて除去するのが難しいです。

歯石は歯ぐきに対して、機械的刺激を与え、新たに歯垢が付着する足場になり、また縁下歯石は歯周炎(歯周病)の進行に影響が多いと言われています。

 

歯石はご自身では取れないので前段階の歯垢…

ご自身で歯垢除去することが出来る歯磨き。

普段からの歯磨きの仕方がいかに重要かお分かりになられたでしょうか(´-`).。oO

 

☆歯垢・歯石付着の予防方法☆

プラークはむし歯や歯周病等、口の中の様々なトラブルの原因になるため、毎日のセルフケアを実行し、歯科医院で定期的なクリーニング又はメインテナンスを受けて、しっかり汚れを除去することが大切です。

★家で<セルフケア>•••

丁寧な歯磨き習慣を心がけましょう。

デンタルフロス(糸ようじ)、歯間ブラシ等を使用し”歯と歯の間”や”歯と歯ぐきの境目”も磨きましょう。

★歯科医院で<プロケア>•••

出来てしまった歯石や歯周ポケットの中等、セルフケアで除去出来ない汚れは、当院の歯科衛生士にお任せして綺麗に除去してもらいましょう(*^^*)

 

その他についてもご不明な点があれば遠慮なくおっしゃって下さい。

心よりお待ちしております♪

2018.12.01

深いう歯の治療をする根管治療とは?

深いう歯(むし歯)の際には、根管治療が必要となるケースがあります。根管治療を受けるかどうかで、その後のむし歯の状態が変わります。いわゆる神経を取り除く手術で、初期虫歯とは全く異なる治療を行います。ここでは、根管治療の必要性や治療の流れなどについて解説します。

根管治療の必要性

根管治療の必要性う歯は、歯を溶かしていく病気ですが、進行すると歯髄と呼ばれる歯の神経に達します。神経がう歯によって侵されると強い痛みを感じるようになるため、生活に支障をきたす恐れがあるのです。そのまま治療せずに放置すると、やがて神経が死んでしまい、痛みが治まります。

これは、治ったわけではなく、う歯の影響は続いているのです。その周囲にまで炎症が広がると痛みや腫れなどさまざまな問題が起こるようになります。そのため、う歯が神経に達した際には、根管治療を受ける必要があるのです。

根管治療の流れ

根管治療は、歯の神経を取り除き、神経が入っている根管をきれいにして薬を詰めます。そうすることで、う歯が進行して炎症が拡がるのを防ぐことができるのです。神経を取り除くため、必ず麻酔をしてから行います。この麻酔が痛いために受けるのが怖いという方もいますが、歯科医院によっては痛みが少ない麻酔を使用しています。

根管治療後は必ず定期検診を受ける

必ず定期検診を受ける神経を取り除いた歯には、栄養が届かなくなります。また、痛みも感じなくなるため、虫歯が再び進行しても気づくことが難しくなるのです。また、栄養不足の歯はもろく、簡単に破損してしまいます。このようなトラブルに気づけずに放置すると、後々大きなトラブルへと発展する恐れがあります。そのため、根管治療後は必ず定期検診を受けることが大切です。

虫歯が進行して根管治療が必要になったということは、他の歯も虫歯になるリスクを抱えているということです。定期検診を受けることは虫歯予防にもつながります。また、ブラッシング指導も受けられるため、セルフケアの質が高まり、虫歯だけではなく歯周病のリスクも抑えられます。

う歯が進行すると、どうしても根管治療が必要になります。根管治療を受けることで、う歯の進行を食い止め、周りの組織に炎症が拡がることを防げるのです。しかし、根管治療を受けると、歯がもろくなってしまいます。う歯が再び進行しても気づきにくくなっているため、歯医者で定期検診を受けることが大切です。根管治療を受けた歯と、その他の歯を守るためにも、セルフケアと定期検診を欠かさないようにしましょう。

根管治療について詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8
ADDRESS
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-18-7
ACCESS
Osaka Metro
「四ツ橋駅」・「西大橋駅」・「心斎橋駅」
各駅すぐ!
診療時間 日・祝
7:00~17:00

※月~金曜日の最終受付 16:30
▲土曜日は、7:00~13:00(※最終受付 12:30)
休診日…土曜午後・日曜・祝祭日

完全予約制・急患随時受付

ご予約・お問い合わせ

TEL06-6536-0800