早朝診療 朝7:00から診療中!
06-6536-0800

月-金 7:00-13:00 15:00-18:00

土  7:00-13:00 休診/日曜・祝日

診療予約
診療案内

審美歯科

審美歯科

歯と口もとを美しく整え、
自然な笑顔を取り戻しませんか?

一人ひとりに合った治療計画を立て、
お口元のコンプレックスを解消します。

審美歯科とは、歯の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療です。
歯の美しさとは、機能的にはもちろん、形や色といった調和をとり、美しい口元を作ります。
患者さまのご要望に叶った見た目を追求するのはもちろんのこと、
噛み合わせや咀嚼といった機能面も重要視しています。

主な審美歯科素材
オールセラミック
自然な光を透過する優れた美しさがあり金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心です。歯肉とのなじみも良いため、かぶせ物周辺の歯肉の健康も維持できます。天然歯の色調を再現し、自然な仕上がりとなりますが、ジルコニア・メタルボンドに比べると強度は劣ります。
ジルコニアセラミック
ジルコニアセラミッククラウンは、メタルボンドの内面の金属の代わりに、人工ダイヤモンドのジルコニアを使用したものです。金属を一切使用しないため、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配が無く、強度も強いので、奥歯やブリッジに使用することも可能です。天然の歯のような透明感と審美性を望む患者様には大変ご好評いただいております。 強度と審美性、安全性をも兼ね備えた最良の歯科材として用いられています。
ハイブリッドセラミック
オールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などの場合、咬み合わせる自分の歯を傷めてしまう場合があります。その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。ハイブリッドセラミックは、硬いセラミックに粘りのあるレジン樹脂を混ぜたもので、咬み合わせる歯に優しく、奥歯に適しています。
上記の歯科材料は一例です。ティコニーデンタルオフィスではこちらに記載されていない材料でも、患者さまに合った材料を使用した被せ物や詰め物をご提供させていただきます。
金属を使用しない、体にやさしいメタルフリー治療をご提案します
金属を使用しない、体にやさしいメタルフリー治療をご提案
現在歯科保険治療で主に使用されている「銀の詰め物」「銀のかぶせ物」と呼ばれている金属。使い勝手の良い金属として長年歯科治療に用いられてきました。しかし金属アレルギーの可能性や、歯茎への影響、見た目の非審美性など問題点も多々あげられます。
すべてアレルギーの少ない最もカラダにやさしい歯科治療材料を用いて、皆様のお口の中を白く、美しく、天然に近い状態で治療いたします。金属を全く使わないセラミックによる治療は、もとあったご自身の歯と見分けがつかないくらいの仕上がりにすることができます。

PAGE
TOP