早朝診療 朝7:00から診療中!
06-6536-0800

月-金 7:00-13:00 15:00-18:00

土  7:00-13:00 休診/日曜・祝日

診療予約
診療案内

インビザラインGOシステム

INVISALIGN

マウスピース矯正治療で有名な、インビザラインを提供するアライン・テクノロジー社が新しく開発した、前歯だけのデジタル矯正システム「インビザラインGOシステム」。
インビザラインGOシステムなら前歯のお悩みを他人に気付かれず、手軽に、健康的に解決することができます。

インビザラインGOシステムとは
マウスピースを試す女性

インビザラインGOシステムは、全体的な矯正を透明なマウスピースで行う「インビザラインシステム」と装置の見た目はほぼ同じですが、全体的に矯正をするまでもない、前歯だけの軽度な歯並びの不正に対応しています。

前歯だけという限られた範囲のみの矯正治療ですので、治療期間を短く、費用も抑えて矯正治療を行うことができるのが魅力です。

また、インビザラインと同様、新しいテクノロジーを使ったデジタル矯正システムであるため、従来の矯正治療と比べて無駄がなく、治療の精度が高いのも大きな特長です。

こんな方にオススメ
笑顔の女性

■目立たない矯正で前歯の歯並びをなおしたい方

インビザラインGOシステムは、薄くて透明なマウスピースを装着することで歯を少しずつ動かしていきます。マウスピースは装着していても目立ちませんし、いざという時には外すことも可能ですので、接客業の方や、結婚式など大事なイベントを控えている方でも心配いりません。

■前歯の歯並びを健康的になおしたい方

前歯の乱れは、たとえそれが少しであってもコンプレックスになりやすいものです。前歯の乱れをなおす方法は矯正治療以外にも、歯を削って被せ物をする、というような方法もありますが、歯を大きく削る犠牲を払わなければなりません。

インビザラインGOシステムなら、歯に負担をかけず、少しずつ動かして整えますので、健康的に問題解決をすることができます。また虫歯や歯周病リスクを高めることもありません。

入れ歯の写真

■過去の矯正治療後、後戻りをしてしまった方

矯正治療を終えてから、しばらくすると歯が元の位置に戻ろうとして乱れてしまうことは珍しくありません。インビザラインGOシステムならそのような矯正治療の後戻り現象に対しても効果を発揮します。

■金属アレルギーが気になる方

前歯だけの部分矯正は、従来のワイヤーとブラケットを使用した方法でも行うことができます。ですがこちらの方法の場合、金属を使用しますので、金属アレルギーが気になる方はインビザラインGOシステムの方が安心です。

入れ歯の写真

■快適に矯正治療を行いたい方

インビザラインGOシステムで使用するマウスピースはご自分で取り外しができますので、食事や歯磨きは従来通り行えます。
また、従来の装置と比べ、違和感や痛みがほとんどありませんので、従来からは考えられないくらい、快適に矯正治療を行うことができます。

インビザラインGOシステムの治療の流れ
1.アプリで簡易診断 他にはないインビザラインGOシステムの大きな特長として、治療が可能かどうかの診断を端末のアプリで簡単に行うことができる、ということが挙げられます。iPhone、またはiPadの専用アプリでお顔やお口の撮影を行い、アプリでインビザラインGOでの治療が可能と診断されれば、2 へ進みます。
2.歯型の採取、マウスピースの発注 歯型を採取し、治療計画とともにアライン・テクノロジー社へ送付、治療に使用するマウスピースの作製を依頼します。
3.3Dプリンターにてマウスピースの作製 アライン・テクノロジー社にて、3Dプリンターで治療中に使用するすべてのマウスピースの作製が行われます。3Dプリンターで製作することにより、スピーディに精度の高いマウスピースが作られます。
4.治療開始 マウスピースが歯科医院に届いたら、患者様にマウスピースをお渡しし、治療開始です。通常、4〜6週間ごとにご来院いただき、治療を継続していきます。
インビザラインGOシステムに関するよくある質問 Q&A
カレンダー
Q.治療期間はどのくらいですか?
A.半年〜1年程度が目安です。
インビザラインGOシステムは前歯部を対象としていますので、全体的な矯正治療よりも期間が短いのが特長です。症例によっても治療期間は異なりますが、半年〜1年程度くらいのケースが多いようです。
他の矯正治療法イメージ
Q.インビザラインGOシステムで治療ができない場合にはどうなりますか?
A.他の矯正治療法を提案させていただきます。
前歯だけが気になるケースであっても、奥歯の歯並びや噛み合わせ、骨格に問題があるケースではインビザラインGOシステムは適用できません。そのような場合には他の矯正治療法を提案させていただきます。
リンゴを食べる女性
Q.マウスピースをつけたまま飲んだり食べたりできますか?
A.飲食の際には外していただきます。
インビザラインGOシステムは、飲食の際には外していただきます。飲み物の場合、水の場合はそのままでも問題ありませんが、その他の飲み物は、内部に糖分が残って虫歯の原因になるリスク、内部に色素が付いてしまうリスクがありますので、外してください。
時計
Q.1日に何時間装着するのですか?
A.20時間以上装着してください。
マウスピース矯正の場合は、装着していなければ効果が出ませんので、毎日20時間以上の装着が必要になります。基本的には、歯磨きやお食事以外の時にはずっとつけておくという感じになります。
PAGE
TOP