早朝診療 朝7:00から診療中!
06-6536-0800

月-金 7:00-13:00 15:00-18:00

土  7:00-13:00 休診/日曜・祝日

診療予約
診療案内

インプラント

インプラント

インプラント治療は、天然の歯と
ほとんど変わらない見た目や噛みごこちで、
会話や食事を楽しむことができます。

自分の歯と同じように噛める喜び

歯を失ってしまった方にとって、ご自身の歯と同じ噛み心地で食事が出来ることは、何ものにも代えがたい喜びです。
インプラントは義歯(入れ歯)やブリッジと違い、人工歯根を顎の骨にしっかりと固定しますので、硬い食べ物でもしっかりと咬むことができます。 美味しさとは、食べ物を噛みしめることで味わう事ができるのです。また、食べ物が入れ歯の下に入り込んで痛んだり、毎日入れ歯の洗浄をしたりといった手間や、入れ歯によって生じる臭いなどの悩みからも開放されます。インプラントは取り外して清掃する手間もなく、普段通りの歯磨きで健康な歯を保つことができます。

歯が抜けたまま放置していませんか?
歯が抜けたまま放置していませんか?

歯が抜けたまま治療を受けないと、となりの歯が倒れ込んできたり、咬み合っていた歯が伸びてきたりします。すると歯並びや咬み合わせが乱れ、お口全体のバランスがくずれてしまうことがあります。顎に偏った力がかかり、顎関節症を引き起こすこともあり、顔貌が変化したり、しわが増えたりと、さまざまな悪影響をおよぼします。さらにいうと、首や腰のバランスまでくずれてしまうこともあるのです。

インプラント治療の流れ
1. 診査・診断 口腔内の診査・診断を行い、虫歯や歯周病の有無、口腔内の状況などを詳しく調べます。
虫歯や歯周病が発見された場合は、インプラント治療に先立って治療を行います。
2. 歯科用CTによる精密検査 インプラント治療をより安全に行うために、歯科用CTを使用して顎の骨の精密な画像を撮ります。
顎の骨の画像を3D化し、患者様に最適なインプラントを選択します。
3. インフォームドコンセント 検査内容をもとに治療計画を立て、詳しくご説明します。
ご不安やお悩みがあれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。
4. 手術 インプラントを顎の骨に埋め込んで、一部を歯肉から出して縫合します。
手術中の感染を避けるために滅菌した環境で手術を行います。
5. 治癒期間 治癒するまでの期間は個人差はありますが、インプラント体の種類、患者さんの骨の状態、体調によって約2〜6ヶ月程かかります。治癒期間中は仮歯を使用します。
6. 上部構造作製 治癒期間中の仮歯の使用で問題点を洗い出し、インプラントの上部構造(人工歯)を作製します。形や色を周りの歯に合わせて作製し、自然な歯を再現します。
7. メインテナンス インプラントを長年にわたって使用するために、3~6ヶ月ごとに定期検診を行います。
メインテナンス時には、クリーニングとともに噛み合わせの確認や調整も行います。
入れ歯・ブリッジとの比較

入れ歯・ブリッジとの比較

インプラント・ブリッジ・入れ歯、どの治療にするか?
これについては、お口の中の状況や今後の希望によって違ってきます。
一度ティコニーデンタルオフィスへお気軽にご相談ください。

安定性に優れているアストラテックインプラントシステムを使用
アストラテックインプラントシステム

安定性を追求したアストラテックインプラントシステムを導入しています。

アストラテックインプラントは、スウェーデンのアストラテック社が製造しているインプラントシステムです。
アストラテックインプラントは、生体組織に関する臨床実験を世界中で実施し、その評価は常にトップレベルにあります。口腔外科、歯周専門医、補綴歯科専門医および歯科技工士の協力で成し遂げられた、世界が認めるインプラントシステムです。
このインプラントの特徴は、骨との結合が非常に早く、短期間で咬めるようになり、身体への負担も少ないことです。しかも様々な太さや長さのインプラント体を揃えているので、顎の骨の状態にあったものを選べます。

アストラテックインプラントの特徴は?他メーカーと比較した場合のメリットは?

インプラントメーカーの「アストラテックインプラント」は、ノーベルバイオケア、ストローマンITIと並ぶ世界3大インプラントと呼ばれるうちのひとつです。
今回は、このアストラテックインプラントにどのような特徴やメリットがあるのかを詳しく見ていきましょう。

世界3大インプラントメーカーのひとつ

世界的に有名なインプラントメーカーと言えば、ノーベルバイオケア社、ストローマンITI、そしてアストラテックインプラントです。これらメーカーのインプラントは、患者さんにとっても歯科医師にとっても優れたメリットがあり、症状に適した高い技術を提供することができます。
どのメーカーのインプラントも世界中の歯科医院で使用されていますが、アストラテックインプラントは他のメーカーと比較して、インプラント装着後の安定性に優れていることが高く評価されています。

アストラテックインプラントの主な特徴とは

世界3大メーカーのひとつ、スウェーデンの拠点を持つアストラテックインプラントの重要トピックを見ていきましょう。

1. 進化したOsseoSpeed(オッセオ・スピード)
オッセオ・スピードとは、アストラテックで使用されてきた従来のタイプを進化させたインプラントです。早期の骨の治癒の促進と、インプラントと骨の強い結合が大きな特徴です。

2. 周囲の骨の吸収を抑える
インプラントで大切なことは、長期間使用することで骨とインプラントの結合の安定を得ることです。
アストラテックインプラントは、インプラントと骨の結合を強固にすることを促すだけでなく、長期にわたってインプラントと骨との結合を安定なものにします。そのため周囲の骨の吸収を防ぐ効果をももたらすことが可能です。
アストラテックインプラントの3年平均骨吸収量は、平均0.3ミリと報告されており、他メーカーの平均1.5ミリと比べ、圧倒的に骨吸収量が少ないという結果が出ています。

アストラテックインプラントシステムによる辺縁骨の維持

アストラテックインプラントシステムによる辺縁骨の維持

3. 独特の形状による細菌感染の防御
アストラテックインプラントは形状が円錐形という独特な構造になっていて、隙間がほとんどありません。そのため細菌感染を起こす可能性が極めて低いことが大きなメリットです。インプラント治療後はインプラント周囲炎のリスクが常に付きものとなります。この物理的に細菌感染を防ぐという面で、アストラテックインプラントは細菌感染の防御に最適と言えるでしょう。

長期にわたる安定性の実現

4. 長期にわたる安定性の実現
アストラテックインプラントのインプラント生存率は98%という高い実績が報告されています。これは、オッセオ・スピードによる骨との結合の安定性と骨吸収レベルの少なさが、長期にわたる安定性を引き出している結果と考えられます。

治癒した部位に埋入したインプラントの経時的な歯肉ゼニススコア (mm)1

長期にわたる安定性の実現

日本の歯科医師に愛用者が多い

ここまでご説明してきました通り、アストラテックインプラントは、インプラント体が骨に結合しやすく、骨に結合した後も安定性が極めて高いということが大きなメリットです。これにより、多くの日本の歯科医師がインプラント治療のインプラント体として採用しています。
一見、同じように見えるインプラントでもそれぞれのメーカーが持つ特徴や患者さんの症状との相性は様々です。
これからインプラント治療を検討される方は、歯科医師に治療に使用するインプラントのメーカーや特徴をあらかじめ聞いておくことをおすすめします。

PAGE
TOP