歯科コラム

2018.02.12

妊娠中・出産後の歯科検診・治療

こんにちは。

先日は久しぶりに雨が降り、その後はまた寒くなりました。

節分が過ぎ、お店ではお雛祭りソングを耳にするようになりました。

皆様は恵方巻をおいしくお召し上がりになられましたでしょうか。

大きな恵方巻にかぶりつくにも、お豆を歳の数だけ食べるにも、お口の健康が欠かせません。

お口のお悩みがございましたらTICONY DENTAL OFFICEへお気軽にご相談くださいませ。

今回は当院で行っております、妊娠中・産後の歯科検診・治療についてご紹介いたします。

皆様は、母子手帳の中をじっくり読まれたことはありますか。

母子手帳

母子手帳は、妊娠期だけでなく、お子様がお産まれになってから大人になるまでずっと使用する、

大切な記録です。

この小さな一冊には、たくさんの情報がギュッと詰まっています。

妊娠期の過ごし方や、各年齢でのお子様の成長など、たくさんの情報が詰まっており、

とても参考になりますので、ぜひ一度熟読してみてくださいませ。

皆様は、母子手帳にこのようなページがあるのをご存知ですか。

母子手帳

こちらは歯科検診のページです。

なぜ母子手帳にママの歯科検診のページがあるのでしょうか。

それは、妊娠中・出産後もお口の健康が大変重要になるためです。

妊娠中はつわりによる食習慣の変化や、歯磨き習慣の変化、唾液の変化に、

ホルモン変化の影響が加わり、虫歯や歯肉炎・歯周病の悪化が起こりやすくなっています。

歯周病は早産のリスクを高めるという報告もあります。

快適なマタニティライフを過ごすためにも、おなかのお子様の健康を守るためにも、

妊娠中のお口の健康管理は大変重要となります。

妊娠後だけでなく、妊娠前からお口を健康管理を始めておくことはとても大切です。

産後も育児で忙しく受診できなかったり、睡眠不足や疲れがたまったりし、

お口の環境が悪化しやすくなっています。

また、産まれててすぐの赤ちゃんのお口には虫歯菌はおらず、

ご家族の唾液を介して感染し虫歯になることが多いと言われています。

育児期間を快適お過ごしいただくためにも、

かわいいお子様とスキンシップをたくさんとっていただくためにも、

ママだけでなくご家族のお口も健康な状態にしておくことが重要になります。

実は私も今までの妊娠中・産後ともに、必ず親知らずが何回かは腫れてしまい、

毎回痛みでつらい思いをしてきました。

しかし、妊娠中に歯科治療をしていいのか、授乳中に麻酔やお薬を使用していいのか、

などご不安がおありかと思います。

妊娠中も安定期に入れば歯科治療は可能となりますし、

安定期前であっても、痛みの具合・治療内容によっては可能なものがあります。

また、検査で使用するレントゲンも、線量はごくわずかで医学的に心配ないとされおり、

さらに防護用のエプロンも使用しておりますので安心して撮影していただけます。

おなかが大きくなってきても、おなかの赤ちゃんやママの身体に負担がないよう、

治療中の体位や治療にかかる時間に注意すれば治療が可能です。

まずはご相談くださいませ。

当院では以下のように妊娠中の歯科検診・治療を行っております。

①まずはしっかりお時間を頂き、症状の確認と検査を行います。

②検査結果をもとにご説明し、ご希望をお伺いします。

③今後の治療計画や、各妊娠期や体調に応じた歯磨き方法やお口のケア方法をご説明します。

 助産師より各妊娠期の赤ちゃんの成長や過ごし方などのお話もさせていただくことがあります。

④治療時は体調をお伺いし、体調が良ければ治療を始めます。

 血圧・脈拍を測定し、体勢がお辛くないか確認させていただきながら、

 無理なく治療を進めていきます。

 ママがリラックスできない体勢ですと、おなかの赤ちゃんもつらいため、

 遠慮なくお伝えくださいませ。

⑤お薬が必要な場合には、妊娠期でも使用できる種類・用量のものをお出しいたします。

 また、必要な場合にはかかりつけの産婦人科の先生へお手紙をお書きする場合もございます。

⑥母子手帳への記録をさせていただきます。

 ご受診には必ず母子手帳をお持ちくださいませ。

無理なく進めていくことが大切ですので、何でもお気軽にご相談くださいませ。

産後育児中の治療や検診につきましても、授乳中でも使用できる麻酔やお薬があります。

また、当院には個室の診察室がございますし、

院内はフラットにしており、通路も広めにとっておりますので、

ベビーカーでのご来院やお子様とご一緒でも安心してご来院頂けます。

ミルク用のお湯もございます。

ミルク用のお湯

トイレにはオムツ交換台やオムツもございます。

オムツ交換台やオムツ

授乳のタイミングやお子様の生活習慣などに合わせ、ご受診のお時間の調整も可能です。

ご相談くださいませ。

最近寝不足で体調が悪く何となく歯茎が痛い気がする、

少し腫れているかも、噛むと違和感がある、など、

いつもと違う様子や気になることがございましたらお早めにご相談くださいませ。

ADDRESS
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-18-7
ACCESS
Osaka Metro
「四ツ橋駅」・「西大橋駅」・「心斎橋駅」
各駅の4番出口より徒歩1分
診療時間 日・祝
7:00~17:00

※月~金曜日の最終受付 16:30
▲土曜日は、7:00~13:00(※最終受付 12:30)
休診日…土曜午後・日曜・祝祭日

完全予約制・急患随時受付

ご予約・お問い合わせ

TEL06-6536-0800