歯科コラム

2017.11.06

歯科でもインバウンド!?

おはようございます

先日とあることがありました。それは閉院間近の時間でした。

電話がかかって来ました。スタッフが応答すると「今から4人の歯のクリーニングとホワイトニングはできないか?」という問い合わせでした。

当院は時間外でも相談いただければ対応しますので「いいですよ、でもホワイトニングだと1人1時間かかります。ホワイトニングの機械は1台しかございませんのでその間他の方はお待ちになっていただく必要があります。今からの時間からですとだいぶ遅くなりますので明日にしてはどうでしょうか?」と説明しました。なんだか受話器の向こう側は片言の日本語のようでした。

「でも明日出国なんです。どうしても今日がいいのです。」とのことでしたのでお受けしました。

そこで来院される時間まで総員で準備をし待ってました。

でも来ません・・・・待てど暮らせど来ません・・・・

そこで先ほどお電話してくださった方に電話したところ「今、向かってる」とのことでした。その場所は当院から徒歩15分もあればいけるところでしたがすでに1時間以上経過しておりました・・・。

「もう来ないかなあ・・・、後15分待っても来ないならもう閉めて帰りましょう」とスタッフで喋っていたその時、電話が鳴り響き受話器をとると先ほどの方でした。最寄りの駅付近にいるが場所がわからず迷っているとのことでした。そこでスタッフ2人で迎えに行きました。そこにはなんと中国から来阪されてる観光客の方でした。しかも全員日本語喋れない・・・電話をいただいた方はおそらく家族の方で一緒には行動されてなかったようです。

しかしここまで来ていただいて帰すわけにはいきません。せっかく日本に来てホワイトニングをこんな深夜にしようなんて方に満足してもらうまで帰っていただくわけにはいきません。

スタッフ総員で手分けして全員の問診を採ることにしましたが何せ日本語が通じず英語もお互い中途半端な感じでした・・・そこで中国語翻訳アプリを活用することをスタッフの1人が思いつき試したところなんとか通じました。

まずは歯のクリーニングからしていきました。施術中に何かこちらに中国語で訴えるも何を訴えているのかわからずスタッフが泣きそうになりながら施術しました。

なんとか歯のクリーニングを全員終了しいよいよホワイトニング開始です。無事なんとか総員ホワイトニングを終了しました。その間も色々ありましたが個人情報に触れることもありませんので省略します。

やっと終わりだと思い一息つこうとした瞬間、1人が「私のここの歯の治療も今日してほしい」と。こちらは「!!」状態でした。また時間かかるよと説明しましたがご希望されましたので処置いたしました。

やっと全行程終了しました。満足してるのか不満なところがあるのかなかなか表情だけではわからないものです。でも「また日本に来た際は来るよ。Thank you so much!!」と言っていただいたので満足してくれたのかなあ・・・でも「当院はインスタグラムやってますから中国に帰っても繋がりましょうね」と帰り際にお伝えしたところ反応薄かったです・・・中国はインスタグラムやってないのでしょうか?

全ての行程が終了したのは深夜の1時を過ぎていました・・・

帰りに全員で写真撮影しました。

最後になぜ当院を選んでくださったのか聞くの忘れました・・・それとなぜ日本でホワイトニングするのかも聞くの忘れました・・・

一生忘れない思い出となりました。

インバウンドが当院にも関係するとは夢にも思いませんでした。

中国でも歯を大切にしてください。

ADDRESS
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-18-7
ACCESS
Osaka Metro
「四ツ橋駅」・「西大橋駅」・「心斎橋駅」
各駅の4番出口より徒歩1分
診療時間 日・祝
7:00~17:00

※月~金曜日の最終受付 16:30
▲土曜日は、7:00~13:00(※最終受付 12:30)
休診日…土曜午後・日曜・祝祭日

完全予約制・急患随時受付

ご予約・お問い合わせ

TEL06-6536-0800