歯科コラム

2017.09.09

歯の神経

おはようございます。

朝晩少し涼しく過ごしやすい日が増えてきましたが、秋雨の日も増えてきました。

体調を崩しやすい気候はお口の環境も乱れやすくなっておりますので、皆様お気を付けくださいませ。

お口に関するお悩みがございましたら、TICONY DENTAL OFFICEにお気軽にご相談ください。

さて、急ですが、皆様こちらの機械は何に使用するものだと思われますか。

歯の神経が生きているか確認する機械

正解は、歯の神経が生きているか確認する機械です。

まず、このように調べたい歯に当てます。

歯の神経

刺激の強さを強めていくと、ギュイーンと刺激を感じます。

刺激を感じた方はご安心くださいませ。歯の神経が生きている証拠です。

刺激の強さを強くしても刺激を感じない場合、、、残念ながら、その歯の神経は、役割を失っています。

歯の神経は役割を失ってしまうと、もう、生き返らせることはできません。

神経を失ってしまった歯の寿命は短くなりやすいです。

つまり、将来抜けてしまったり、抜かなければいけない状態になりやすくなったりします。

しかし、神経を失った歯でも、きちんと治療をし、メンテナンスをすれば、寿命を延ばすことが可能です。

そのため、すぐに治療をはじめていきます。

皆様の歯の神経は大丈夫でしょうか。

以前は痛かったけど、我慢していたら痛みがなくなったので放置している歯、などはございませんか?

歯を守るためには、早く治療をすることがとても大切です。

そういえば以前そんなことがあったかもと思われた方は、お早めに当院へお口の状態チェックにお越しくださいませ。

スタッフ一同、全力で皆様と一緒にお口の環境を整えていきたいと思っております。

お気軽にご相談くださいませ。

本日も素敵な1日でありますように♪

ADDRESS
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-18-7
ACCESS
Osaka Metro
「四ツ橋駅」・「西大橋駅」・「心斎橋駅」
各駅の4番出口より徒歩1分
診療時間 日・祝
7:00~17:00

※月~金曜日の最終受付 16:30
▲土曜日は、7:00~13:00(※最終受付 12:30)
休診日…土曜午後・日曜・祝祭日

完全予約制・急患随時受付

ご予約・お問い合わせ

TEL06-6536-0800