歯科コラム

2019.08.23

日本と外国では...

皆さま、こんにちは☺

まだまだ暑い日が続いていますが、
体調などは問題ないでしょうか?

本日は、「日本人と外国での歯の意識の差について」です。

皆さまは、歯についてどのように
お考えでしょうか?

日本と外国(欧米)での歯の意識の違いとは...

・日本人の多くは
歯は悪くなってから治療するものと考える人が多いそうです。
歯に異常がないから、定期検診の受診をしないなど

・外国(欧米)では
悪くならないために定期的に歯科で歯のケアやクリーニングを受けるもの
と考える人が多いそうです。
そして、歯に何か異常があれば、大きな病気にかかるのと同じくらいの考えだそうです。

外国(欧米)からみた、日本人の歯について

 日本はアジアでも先進国なのに、
なぜ歯並びが悪い、汚い?と言われているそうです。
少し悲しいですよね。
なぜそのように、欧米などで言われているのでしょうか?
その大きな理由としては、
欧米では、歯もひとつの身だしなみと考えられている為、
歯が汚い、歯並びが悪いと自己管理ができない人とみなされるそうです。
そのことが理由でビジネスシーンなどで不利になることもあるそうです。
それもまた、悔しいですよね...

☝このように思われないために!!!そして、歯の健康や失わないようにするために!!!

定期検診の受診や歯列矯正を考えてみませんか?

やるなら一日でも早く!
当院では、現在スタッフ3名マウスピース矯正しています!
是非、一緒に歯の健康管理や歯を綺麗にしていきましょう♪

お待ちしております☺

マウスピース矯正について詳しくはこちら

ADDRESS
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-18-7
ACCESS
Osaka Metro
「四ツ橋駅」・「西大橋駅」・「心斎橋駅」
各駅の4番出口より徒歩1分
診療時間 日・祝
7:00~17:00

※月~金曜日の最終受付 16:30
▲土曜日は、7:00~13:00(※最終受付 12:30)
休診日…土曜午後・日曜・祝祭日

完全予約制・急患随時受付

ご予約・お問い合わせ

TEL06-6536-0800